役に立つ情報をキャッチする

一般的に精力増強剤を飲むことで精力がみなぎり、満足できるナイトライフが実現できると考える人は多いと思います。
精力増強剤の成分が直接ペニスに伝わり、勃起したり、硬度を増したり、長さが伸びたりすると感じている人は多いです。

しかしそうではありません。

勃起というのは簡単にいうと、性的興奮によって一酸化窒素が放出され、ペニスの血管が拡張し、海綿体に血液が流れ込み、しかし逆流はできずその場に溜まり硬いままになります。

それを勃起というわけです。

精力増強剤が海綿体に溜まるわけではありません。

ということは勃起メカニズムを理解し、必要な成分だけを得ていけば世の中に星の数ほどある精力増強剤について、あれがいい、これがいいと惑わされることがなくなるのではないでしょうか?

中折れについても、テストステロンという男性ホルモンの分泌低下が問題とされています。

世にあるさまざまな精力剤情報を見ていてよく聞くのは「アルギニン」だと思います。

アルギニンはテストステロンも生成しますし一酸化窒素も生成します。

精力増強剤を選ぶ時にはアルギニンをベースにして、他に自分に必要な成分を足していく感じで考えていくときっと自分に合った精力増強剤と巡り合えると思います。

さまざまな精力増強剤を試してきてそろそろ20年になります。

いつか完全制覇してやろうと思い今も日夜研究を重ねています。

精力増強剤の数はとても多いです。

全てを買い揃えるわけにはいかないので似たような効果だとオリジナル品を選ぶようにしています。

あと副作用がありそうな化学的な薬品には手を出さないようにしています。

専門的にいうと「勃起薬」「強精剤」「強壮剤」のうち「強精剤」を重視している感じです。

モンスターDX、The GOLD、2H&2D、アシスロイド、赤ひげ薬局ハレム王、ゼファルリン、ビガリスブースター、FORCE、ボルテックス、直角、ハブ大王、Going・・とりあえずこのあたりの商品が売れているものだと思います。

「これが効く!」みたいなことを言うとステマと取られかねませんので、この中からどれか選んでみて自分に合いそうなものを見つけていくといいと思います。

成分としてはマカや高麗人参といった自然由来、オットセイやマムシ、スッポンといった動物由来、亜鉛やセレンといったミネラル由来が多いです。

手に入りやすいものはとくに副作用とかがあるわけではないので安心して試せると思います。

精力剤は「売れてるから」や「人気だから」という理由ではなく自分に足りなさそうな成分を補うという観点からみると実感しやすいと思います。