役に立つ情報をキャッチする

一般的に精力増強剤を飲むことで精力がみなぎり、満足できるナイトライフが実現できると考える人は多いと思います。
精力増強剤の成分が直接ペニスに伝わり、勃起したり、硬度を増したり、長さが伸びたりすると感じている人は多いです。

役に立つ情報をキャッチする

しかしそうではありません。

勃起というのは簡単にいうと、性的興奮によって一酸化窒素が放出され、ペニスの血管が拡張し、海綿体に血液が流れ込み、しかし逆流はできずその場に溜まり硬いままになります。

それを勃起というわけです。

精力増強剤が海綿体に溜まるわけではありません。

ということは勃起メカニズムを理解し、必要な成分だけを得ていけば世の中に星の数ほどある精力増強剤について、あれがいい、これがいいと惑わされることがなくなるのではないでしょうか?

中折れについても、テストステロンという男性ホルモンの分泌低下が問題とされています。

世にあるさまざまな精力剤情報を見ていてよく聞くのは「アルギニン」だと思います。

アルギニンはテストステロンも生成しますし一酸化窒素も生成します。

精力増強剤を選ぶ時にはアルギニンをベースにして、他に自分に必要な成分を足していく感じで考えていくときっと自分に合った精力増強剤と巡り合えると思います。

さまざまな精力増強剤を試してきてそろそろ20年になります。

いつか完全制覇してやろうと思い今も日夜研究を重ねています。

精力増強剤の数はとても多いです。

全てを買い揃えるわけにはいかないので似たような効果だとオリジナル品を選ぶようにしています。

kitaman

あと副作用がありそうな化学的な薬品には手を出さないようにしています。

専門的にいうと「勃起薬」「強精剤」「強壮剤」のうち「強精剤」を重視している感じです。

モンスターDX、The GOLD、2H&2D、アシスロイド、赤ひげ薬局ハレム王、ゼファルリン、ビガリスブースター、FORCE、ボルテックス、直角、ハブ大王、Going・・とりあえずこのあたりの商品が売れているものだと思います。

 

gachigachi

「これが効く!」みたいなことを言うとステマと取られかねませんので、この中からどれか選んでみて自分に合いそうなものを見つけていくといいと思います。

 

成分としてはマカや高麗人参といった自然由来、オットセイやマムシ、スッポンといった動物由来、亜鉛やセレンといったミネラル由来が多いです。

手に入りやすいものはとくに副作用とかがあるわけではないので安心して試せると思います。

精力剤は「売れてるから」や「人気だから」という理由ではなく自分に足りなさそうな成分を補うという観点からみると実感しやすいと思います。

 

 

 

男性機能の低下は深刻な問題

 

男性にとって危機的に感じるのは、けがや病気などはもちろんですが、特に男性機能が失われたときです。

性欲や勃起力、その持続力は年と共に肉体の衰えにあらがえず、定価を免れない者かと思われていますが、加齢だから仕方がないと諦めてはいないでしょうか。

iketeru

男性器の健康と元気は、男性のアイデンティティにも深くかかわっているため、女性にはわかりにくい感覚だと思いますが、EDになったら、命にかかわらないような問題でも人生が終わってしまったような気がしてもおかしくありません。

男性にとってやる気やプライドは命と言っていいですから、それを象徴している男性器の健康が損なわれると、普段の生活さえも支障をきたしてしまいかねないのです。

なので、軽い問題として見過ごさずに早期治療を心がけて、ED治療薬を処方してもらうために専門医に早めに見てもらいましょう。

勃起不全治療薬はもともとは狭心症などの心臓疾患の治療薬として用いられていたもので、偶然の発見によって勃起力をアップさせる効果も発見されたことから、今ではED治療の定番の方法として広く知られています。

ED治療薬は興奮自体を上げる精力剤のような働きはありませんが、健康な男性機能を取り戻すためには欠かせません。

 

 

本能を刺激して男性ホルモンをアップさせよう

 

男性ホルモンは、男性としての闘争本能ややる気を引き出したり、助成を魅力的に感じるためにも重要な働きを担っています。

男性ホルモンが正常なおかげで、人類も子孫を増やしてきたのです。

本能的なことは、先進的な国家が台頭している現代では軽視されがちですが、それが自分たちの生きている基盤になっているのも忘れてはならないでしょう。

kinniku

現代的な生活に慣れてしまった男性たちは、男性ホルモンが低下しがちな、乱れた生活習慣やストレス過多な仕事環境によって、生物としての正常で健康な体を損なわれがちになってしまっています。

そんなに本能を発揮しなくても、食べることに困らない環境なので、闘争本能や性欲を刺激されにくいのも要因となっているでしょう。

セックスする意欲を引き出すためには、それを逆手にとってあえて空腹のままで我慢するのも有効な方法です。

時には本能に帰って性力増強剤ガチンコパワーでストレスを発散させるのも、精神の健康にも重要ですね。